ホーム>アプリヘルプ画面・メニュー>試合の情報画面

試合の情報画面

試合の情報画面

次の場所から開くことができます。


ルール

DH制やEH制を使用するかどうかは、メンバー表の作成画面でチームごとに選択できます。つまり、一方のチームだけDHやEHを採用できます。

規定の回数は9回です。サヨナラを含む試合の勝敗は自動的に判定され、引き分け以外で10回に進むことはできません。ただし、規定の回数がもっと少ない場合や、コールドゲームなどの場合は、プレーオプションからいつでも試合を終了できます。

タイブレークの方式は試合中に選択します。2回以降の各攻撃の最初に、[タイブレーク]プレーオプションボタンが表示されます。


基本情報

先攻/後攻チーム
試合開始前

試合開始前にメンバー表ボタンボタンを押して、チームを選択し、メンバー表を作成します。参照:メンバー表作成画面
ヒントこのボタンを長押しすると、メンバー表リスト画面が表示され、作成済みのメンバー表をすぐに選択できます。参照:メンバー表リスト画面

試合中または未確定の試合

先発メンバーが完成すると、ボタンはメンバー表ボタンに変わります。試合中または未確定の試合では、このボタンを押して、選手プロフィールや監督名などを変更できます。ここから選手交代を行うことはできません。

確定した試合

確定した試合では、ボタンはメンバー表ボタンに変わり、選手プロフィールなども変更できなくなります。

日付

試合の日付です。試合を確定すると変更できなくなります。

タイトル・カテゴリ

編集ボタンボタンを押すと、[タイトル・カテゴリの設定]ダイアログボックスが表示され、いつでもタイトル・カテゴリを変更できます。参照:結果・成績のフィルタ画面

[タイトル・カテゴリの設定]ダイアログボックス
タイトル

任意の試合のタイトルです。タイトルもフィルタに使用できるので、統一的な名前を付けるようにすると便利です。

カテゴリ

この試合にカテゴリタグを設定します。試合の結果や成績の表示をフィルタするために、1~5のカテゴリグループに任意にタグを作成して使用します。たとえば、リーグ戦の試合だけを表示したり、紅白戦の試合だけを表示できるようにタグを作成します。ここで作成したタグは、アプリ全体で使用されます。


詳細情報

出力したスコアシートに記載される情報です。いつでも変更できます。

球場

任意に設定します。編集ボタンボタンを押すと、[球場の記入]ダイアログボックスが表示されます。

[球場の記入]ダイアログボックス

最近使用した球場名はリストから選択できます。リストにない球場名は追加ボタンボタンを押して入力します。

ヒント新しく入力した球場名は、上のダイアログボックスの[OK]を押したときにリストに登録されます。このダイアログボックスで連続して編集ボタンボタンを押して球場名を入力しても、最後の1つしか登録されません。

審判・天候・状態・観衆・記録者

天候と状態は、定型語句から選択することもできます。

開始/終了時刻

それぞれ自動的に設定されますが、変更することもできます。

記事

試合の戦評や特記事項があれば記載します。


メニュー

レポート

プレーの入力やスコアに不具合があった場合は、ここからぜひ開発者にレポートをお送りください。試合中は無効になります。参照:レポートの送信画面

試合の破棄

この試合と関連する成績を完全に削除します。確認ダイアログボックスが表示されますが、破棄した試合は元に戻すことはできないため、ご注意ください。

[終了した試合の破棄]ダイアログボックス
ヘルプ

このヘルプを表示します。