ホーム>アプリヘルプ基本操作>試合の記録を中断・継続・破棄する

試合の記録を中断・継続・破棄する

試合の記録を中断するには

プレー入力画面で端末のBackボタンを押します。試合データは自動的に保存されます。

試合の記録を継続するには

メイン画面の[試合]ボタンを押します。

試合ボタン

試合の記録を別の端末で継続するには

この機能は直接サポートされていませんが、次の手順で実現できます。端末Aから端末Bに5回表の攻撃から入力作業を引き継ぐとします。

  1. 端末Aで、5回の表まで進み、1球入力します(空振りストライクなど)。
  2. ここでいったん試合を終了させます。通常どおり勝利投手などを選択し、未確定の試合結果を作成します。
  3. 未確定の試合を確定させます。
  4. 確定した試合をBluetoothまたはファイル経由で端末Bにエクスポートします。
  5. 端末Bで、インポートした試合を未確定状態で開きます。
  6. 5回表の1球目を選択し、[プレーの編集]→[試合終了まで再記録]を選択します。

これで、5回表の最初から記録を継続できます。

記録中の試合を破棄するには

1メイン画面で、記録中試合のメニューから[破棄]を選択します。

試合の情報画面

2[現在の試合の破棄]ダイアログボックスで、[破棄]を押します。この操作は取り消しできないので、慎重に行ってください。

[現在の試合の破棄]ダイアログボックス